• HOME
  • スポット業務

➀資金調達支援サービス

①サービス内容②サービスの流れ③過去の実績④料金について

サービス内容

銀行融資による資金調達を支援するサービスです。元銀行員の公認会計士・税理士がサポートします。融資を受けるためには「融資申込書」「事業計画書」「登記簿謄本」をはじめとし、多くの書類提出が求められます。これらの資料の準備・作成を経営者が一人で行おうとすると、それなりの手間と時間がかかります。特に事業計画書は返済がしっかりとできるのだというアピール書類となりますので緻密に作成することが求められます。高須賀会計事務所がお手伝いをさせて頂くことでスムーズに資金調達を完了させることが可能となります。高須賀会計事務所専任の担当者がいますので、ご紹介させていただきます。創業融資や資金調達をお考えの方は是非お問い合わせください。

サービスの流れ

1.お問い合わせ→サービス説明→ご契約
2.資料の準備→資料の作成→チェック
3.銀行へ面談申込→面談(同行)→条件交渉
4.必要な場合は追加資料作成
5.合否連絡→融資実行→弊社への報酬お支払
*2週間~1か月ほど時間を要します。お早めにお問い合わせください。

過去の実績

難しい案件でも「できるかもしれない」と前向きに取り組んでおります。他の会計事務所では通せないような案件も銀行と連携してしっかり取り組みます。特に創業融資の経験は豊富で次のような特殊な案件も成功させた実績があります。
➀経営未経験者の創業融資で1億円以上の融資を成功
➁経営ビザが1年の外国人経営者2,000万円・期間7年の融資を成功
この他、300万円~1,000万円の創業融資の実績も多くあります。このような多様な実績から「資金調達に強い会計事務所」としてお客様から認知して頂いております。創業融資については、弊社の代表が全て対応しております。大阪府・兵庫県・京都府の方であればご案内可能となっております。

料金について

借入金額の3%+消費税
(最低手数料20万円+消費税)

創業融資サポートは着手金なしの完全成功報酬です。
融資に失敗した場合、お客様からご料金は一切頂きません!!
協調融資など複数銀行との取引が必要な場合には1%上乗せされます。

➁経営計画書作成支援

①サービス内容②サービスの流れ③過去の実績④料金について

サービス内容

経営計画書は、会社の将来を予測した未来予想図です。目指すべき姿にたどり着くまでにどのように行動するかを考え、その行動結果を最終的に数値化することで完成します。競争が激しい時代ですので、闇雲に経営をしてもライバル企業には勝てません。また無計画な経営では、従業員や金融機関などからの信頼も勝ち取ることはできません。しっかりと目標を設定し、その目標を達成するための行動計画を立てた上で、経営の舵取りをしなければ競合他社に勝つことはできないのです。経営計画書作成支援サービスでは、経営者一人では作成が難しいと考えられる計画書の作成を支援します。特に法人税や消費税、社会保険料の取り扱いについては専門家のアドバイスがあったほうが緻密な計画書が作成されます。また来店型ビジネスの売上UP計画一つにしても「販売単価」「販売数量」「新規顧客」「リピート率」「営業日数」のどこを改善するかで戦略が変わってきます。経営計画書の作成でつまづいてるという方は是非ご利用頂ければと思います。

サービスの流れ

1.お問い合わせ→サービス説明→ご契約
2.固定費の予測→売上高の予測→変動費の予測
3.売上高の顧客別・地域別・商品/サービス別展開
4.損益分岐点の確認・目標利益達成売上高の確認
5.経営理念・経営方針・行動プランの確認
*4~6回ほど面談をさせて頂きます。
*ヒアリングを行い、数値面の資料は弊社が中心となり作成します。
*経営理念などは経営自身にしっかりと考えて頂きます。
*2期分作成するか5期分かをお選び頂けます。

過去の実績

弊社は、経済産業省より経営革新等認定支援機関として認定を受けております。経営革新等認定支援機関とは中小企業や小規模事業者が安心して経営の相談ができるように「会計・税金・企業財務に関する専門的知識や実務経験が一定レベル以上にある」と国が認定した、公的な機関です。高須賀会計事務所は経営革新等認定支援機関として経営計画書の作成支援の実績が多くあります。実際にサービスをご利用頂いた方からは、「具体的な計画ができて、会社のことを深く考えるようになった」「目標が明確になり、経営へのモチベーションがあがった」などのご意見を頂いております。税務も加味した正確な計画書を作成したいという方は是非ご利用ください。

料金について

2期ぶん 20万円+消費税
5期ぶん 30万円+消費税

2期ぶんの場合、4回ほどの面談が必要となり1ヵ月ほど時間を要します。
5期ぶんの場合、6回ほどの面談が必要となり1.5か月ほど時間を要します。

➂補助金・助成金獲得

①サービス内容②サービスの流れ③過去の実績④料金について

サービス内容

補助金や助成金は国の政策目的に基づいて企業に交付されるもので、その獲得機会は平等にあるはずです。しかしながら、中小企業にはおいては情報収集をするために時間を割くことができず、また制度については知っていても膨大な資料を作成する必要があることから獲得を諦めてしまうケースも多いようです。ですが資金繰りのことをしっかりと考えるのであれば、使えるものは使うべきです。制度をうまく活用している会社とそうでない会社では、同じ利益規模でも数年後には資金面での差が当然にでてくるわけです。専門家の我々がサポートしますので補助金・助成金を諦めようにしてください。

サービスの流れ

1.お問い合わせ→補助金・助成金のご案内→ご契約
2.必要書類のご説明と必要情報のヒアリング
3.資料準備と資料作成
4.申請機関に書類提出
5.補助金・助成金の交付
6.成功報酬のお支払
*雇用関係の助成金については、提携社労士をご紹介します。
*着手金を頂くことがございますが、成功報酬にご充当させて頂きます。

過去の実績

小規模事業者持続化補助金やものづくり補助金などの申請書類には、経営計画を記載する必要があります。高須賀会計事務所は経営革新等認定支援機関として経営計画書の作成を日頃からサポートしておりますので、このような書類作成を得意としております。補助金を獲得するためのコツも知っているため、私どものサポートを受けて頂いたほうが審査が通過しやすくなる可能性があります。補助金獲得のコツについては過去のブログで書いたことありますので、ご参考ください。 過去の記事:補助金獲得のコツ

料金について

獲得額の15%~30%

手数料は申請する補助金の種類によって異なります。
着手金を頂戴することがありますが成功報酬に充当することができます。

お問い合わせはこちら